倉庫でバイトをするときに気をつけるべきこと3選

靴はちゃんとしたものを履こう

倉庫にはカッターやペンチ、コンテナや台車などいろいろな道具があります。その道具を不意に足に落としてしまったり、台車にひかれてしまうと大変です。もしサンダルやクロックスなどを履いていると、足の守りが薄いため大怪我をしてしまいます。ちゃんとした靴を履いていれば被害を最小限におさえることができるので、しっかりとした靴を履きましょう。

また、長時間立っていたり歩き回ることが多いので、動きやすさや足の疲れを考えるとスニーカーや運動靴がオススメです。

スカートや半ズボンは履かない

スカートや半ズボンを履いていると、知らないうちに足に怪我をしていることがあります。床に置いてあるダンボールにぶつかって傷ができたり、箱を開ける際にカッターで切ってしまうかもしれません。また、倉庫にはいろいろな機械があり、スカートを履いていると裾が機械に巻き込まれて大変なことになりかねません。ですので、スカートや半ズボンは履かず長ズボンを履きましょう。

倉庫は立ったりしゃがんだりすることが多いので、伸縮性がある長ズボンがオススメです。

爪はしっかり切ろう!

爪が長いと、お客様に届ける商品に傷が付いたり、袋が破けて商品が飛び出てしまう可能性があります。また、ダンボールを運んだり、機械を使っているときに、爪が割れたりする危険性もあります。自分だけが怪我をするなら自業自得ですが、他人を傷つける可能性や、怪我をした血で商品を汚してしまうこともあるので、爪はしっかりと切りましょう。付け爪なんてもっての外です。絶対にやめましょう。

3PLは、物流業務において、外部の専門業者が生産から販売にいたる物流システムの向上や不採算部分の削減などを荷主に提案し、業務委託を受け実行することです。